Simple Site

English site

目次

  • 現状と未来
  •   墓じまい
      寺じまい
      過疎化によっておこること
      政府と今の仏教  
  • 未来予想*
  •   仏教がなくなる!?

    仏教がなくなる!?

    それでは、仏教が今後どうなるかについて考えていきましょう

    現状の事から考えると、このまま衰退していっちゃうのかな?

    確かに地方では人口減少の影響を強く受け寺院の移転は難しいですが、都市部では開教も進んでいて、人口が集中している都会での仏教の再興を試みている例もあります

    開教って何?宗教を新しく作るの?

     
    開教は、仏教においては仏教があまり浸透していない地域に仏教を広めることです。寺院が無い地域に新しくを寺を建てるなどの事を言いますね。都市の人には地元の以外の人も多いので新しく広めることは効果的でしょう。

    新しいお寺を建てるのってそんなに簡単にできるの?

    簡単ではないですが、中には普通の家をお寺として利用しているところもありますね。開教の際には宗派それぞれの条件をクリアした場所に建てた場合宗門から助成金がおります。

    生き残っていく道が無いっていうわけでもないんだね

    今までもお寺を壊されたりしても残ってきたからね。僕はこれからも仏教は日本に残り続けると思うよ

    でも地方のお寺は空き家状態になってたりするんでしょ?都市部の人に合わせていったら伝統が失われちゃうんじゃない?

    過疎が深刻な地域などでは、檀家も減っていく中そこの寺が自分の代で終わるかもしれないという背水の陣で再建を目指したり、将来終わらせる覚悟をもって住職をしている方々も多くいます。
    将来的にはさらに厳しい状況になる可能性が高いですね

    じゃあ今までの制度を維持するのは難しいのかな?地元のお寺やお坊さんとの交流が無くなっちゃうのは寂しいな

    昔からの制度にしがらみを感じてた人もいるんじゃない?俺は時代によっていろいろな変化が起きるのはしょうがないと思うけどな

    そこらへんは人によって意見が違ってくるよね。

    うーん…僕はそんなに変わっちゃうのは嫌だなぁ

    そういった自分の気持ちを発信していくことも大事ですよ。自分が今住んでいる場所の近くのお寺も、あなた方の意見で何か変わるかもしれません

    今後を作っていくのは僕たちだもんね


    pagetop

    次ページへ